風の中で生まれた小さな風

色々な写真、そして「ありのままの自分」をテーマとした日記をのんびり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
灘黒岩水仙郷
正月休みは淡路島に行ってきました。
PENTAX ist DL2 + PENTAX DA 18-55mm AF 明度補正あり

目的は灘黒岩水仙郷。
昨年夏はバイクで淡路島一周キャンプツーリングへいったけど、今回は車での行動。
さすが車は快適だ。

少し早かったようで、満開とまではいかなかったけど・・
PENTAX ist DL2 + SIGMA 70-300mm DG MACRO 明度補正あり

やはり水仙には海が合うね!
PENTAX ist DL2 + PENTAX DA 18-55mm AF

見ごろは1月中旬頃(?)・・・今頃かなぁ。
PENTAX ist DL2 + SIGMA 70-300mm DG MACRO
この水仙は、自己愛者の意であるナルシストの語源となった、ギリシャ神話に登場する有名な人物ナルキッソス(ナルシス)が元となっている。

誰からも愛されていたナルキッソス。他人の言った言葉をそのまま返すことしかできなかった妖精のエコーも
ナルッキッソスに好意を寄せたが、彼と同じ言葉を言うだけで自分から愛の言葉を伝えることさえできなかった。
そんな彼女に嫌気がさしたナルキッソスはエコーを振ってしまう。
エコーは悲しみのあまり姿を無くし“こだま(これが一般的にいうエコー)”となった。
それを見ていた神ネメシスは、罰としてナルキッソスに自分しか愛せない呪いをかけた。
そしてナルキッソスは水面に映る自分の姿に惚れてしまい、ずっと彼(本人)を見続けそこから離れられなくなり、
いつしか綺麗な花に姿を変えていた。その花が水仙(ナルキッソス)と言われているそうです。


この灘黒岩水仙郷は、その神話を元としたナルキッソスというノベルゲームの聖地となっており、
売店にはポスターが掲げられていました。
PENTAX ist DL2 + PENTAX DA 18-55mm AF 明度補正あり トリミングあり
このゲームは鬱ゲーといわれるジャンル。
元々はPC版と携帯版で配信されていたフリーゲームで、かなり評価が高かったのでタダならとやってみたらエライ泣いてしまった。。
いつか行こうと思ってたけど、ニッチな流行も過ぎ去った頃の探訪となった。


水仙郷を見た後は、予定通り淡路島を一周。
途中で、冬の海岸前、閑散とした駐車場にてバーナーとクッカーを使って晩飯を自炊。
帰りに明石海峡大橋のライトアップを見て帰宅した。
PENTAX ist DL2 + PENTAX DA 18-55mm AF 明度補正あり

明石の町が煌々として綺麗ー。
PENTAX ist DL2 + PENTAX DA 18-55mm AF

久しぶりの車行動、寒くなかったり、疲れたら寝転がったりできて
車の快適性を改めて感じることとなった1日でした(*´ω`)


今のバイク乗りつぶしたら、次は車買おうかなあ。。
なんて思って価格.comで車情報を見てる最近・・・。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。