風の中で生まれた小さな風

色々な写真、そして「ありのままの自分」をテーマとした日記をのんびり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
年下の先輩
昨日、会社の先輩(前書いた年下の先輩《以下h君》)にゲームを借りた。
ゲームを借りたことは、別になんてこたぁない。

入社した当初は人間関係・・特に、その先輩とうまくいくかすごく不安だった。
そんな心境を3月、このブログに書いた。

あれから5ヶ月。。

普通に話せるようになった( ´∀`)
いまは普通にタメ口で話してる。
ほかに、同じ課の先輩とも、敬語(当然)だけど話せてます。
でも、なんで先輩も、俺(・・というか後輩)に対して敬語なんだぁぁぁあぁぁ!
前の会社と全然雰囲気が違う・・w
でも逆に、先輩がタメ口だと俺は『先輩』を意識しすぎて喋れなくなってたのかな。。
まぁ・・とりあえず、ほんとよかった。。
本当に心配だったもんなぁ。

入った当初は、h君に
「タメ口でいいっすよまじでー」
とか言われてたんだけど、『先輩』を意識してしまうとそうもいかずにいた。
「いやいや、もう・・まじ先輩っすからーww」
とか言って・・^^;

それから、3月、4月と、ほかの課に新入社員が続々と入ってきたんだけど
今年初めて(らしい)新人歓迎会というものを催してくれたんだ。
そこで酒も手伝ってワイワイと喋ってた。
そのときは、h君とは離れたところにいて全く喋らなかったんだけど、
(h君は酒飲めなく《うちの課の人だれも飲まない》、そういう場が苦手で面白くなかったらしいが・・)
次の日、h君について仕事を教えてもらってるときに再び
「タメ口でいいっすよ」
って言ってきたから俺もそうすることにしたんだー。


以上、読む側にはどうでもいい話でした(´・ω・`)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。