風の中で生まれた小さな風

色々な写真、そして「ありのままの自分」をテーマとした日記をのんびり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
兄貴が入院しまーた
昨日、兄貴が自らの意思(?)で入院したんだって。
なんで「(?)」かっていうと、
本当は総合病院に入院する予定だったけど、
精神科での入院は出来ないらしく、仕方無しに精神病院に入ることになったから。

兄貴が一番ひどかった時、強制的に、とある精神病院に入院させたんだけど、
「逆に気が狂う」と兄貴が言ったので、医師の了解を得て、1週間ほどで退院させてもらった。
でも、詳しい経緯は知らないけど今回もそこに入院することになった。
だから、兄貴が自らの意思で入院したのかは分からない。
親に聞けばいいんだけどね。
俺は家族とほとんど話さないし、変な意地があってなかなか話しかけにくい。

聞きたいことは他にもある。
たいしたことではないけど。

その病院には隔離部屋と、共同部屋(?)がある。
隔離部屋は、本当に危ない人が入る。
部屋には鍵がかけられていて、部屋にはテレビもない。
壁は弾力のある素材で保護されていて、頭をぶつけても怪我をしないようにできている。
(といいつつ、兄貴は壁を殴って骨折した・・w)
でも鍵がはずされたら部屋の外に出ることができ、腰の高さ程度の仕切りで隔離されてはいるが、
廊下を歩いたり、ジュースを買ったり、電話をすることはできる。
前回はここに入れられていた。
逆に共同部屋は、だいぶ自由が利くようになっている。
部屋の出入りは自由で、ロビー(?)にはテレビや自販機もある、
他の人間とコミュニケーションも全然取れるようになっている。
今回、兄貴は隔離部屋と共同部屋のどちらに入っているのかが聞いてみたい。
以前、兄貴が入院していたとき、彼がすこし落ち着いた頃に見舞いに行ったんだけど、
共同部屋に入りたい、と、しきりに言ってたから。


親は、毎日見舞いに行くんだろうか。
それとも、たまにしか行かないのだろうか。
俺には、どっちがいいのか分からない。
毎日行っていたら、兄貴はそれに甘えるのではないかと、考えてしまう。
でも、兄貴にとって辛い環境の中、何時間もいるのだからそれのほうがいいのだろうか。
さっきまでの考えは、前者だったけど、改めて考えてみたら一概に前者がいいなんて言えない。
俺は、親に甘えまくっている今の兄貴がきらいだからそう考えてたのかもしれない。

最近、考えることがあるんだ。
過保護な親が嫌いだとか、甘えまくってる兄が嫌いだとか、
俺は親に甘えるのが嫌いだとか、そう固定してしまって家族から避けようとしてる
家族には、自分から話しかけようとしないし、主張もしない、悩みも言わない。
たぶん、意地もあるんだと思う。
いや、あるんだよ。
今はそこまで嫌っていない・・はずなのに、変な意地がそうさせてる気がする。
3日ほど前、家族で近くの焼肉店に夕食を食べに行ったんだ。
一通り食べてから例の兄貴が、MP3プレイヤーに音楽入れてほしいと言われて
俺は先に帰ることになったんだ。
帰り際、母親が、ずっと暗い顔をした俺を見て一言言った。
「○○(俺の名前)も、悩みがあるんなら言いなさいよ。」
その言葉を聞いた瞬間、ほんの少し涙が出そうになった。
出るまではないけど、何か目が熱くなりそうな感じがした。
ほんの少しためらったけど、結局意地が勝ったのか、何も話さなかった。
「兄ちゃんのこと気にしなさんなよ」と、母。
俺は「別に兄ちゃんのこと気にしてない」と即答した。
「あ、そうなんけ」
そうして、俺は店をでたんだ。
帰り、歩きながら目頭の余韻を残しながら、すこし考えた。
本当は、普通に話したいのかな、悩みを聞いてほしいのかな。
といっても、普段から口数は少ないからあまり話さないだろうけど。
正直、それさえも漠然としてて、いまいち分からないんだよな。
やっぱ、謎だ・・・;w

明日、とりあえず病院に入った兄貴のこと、聞いてみよう。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/01(木) 17:36:57 | | #[ 編集]
>匿名さん
コメントありがとうございます。
そうですね、そう考えたほうがいいのかもしれませんね!
また、いづれ家族と前みたいに普通に会話できる時がくると思います
・・というか、きますね^^;
アドバイス、励まし、ありがとうございました><!
2006/06/02(金) 00:36:20 | URL | ととよとおよ #YD14tAto[ 編集]
ちょっと
こない間に・・・いろいろ
あったんだね・・・
精神病棟には・・・
 お祖母ちゃんが 入ったとき
行ったこと あるけど
 独特だよね・・・
精神病院は また 違うかな・・・
落ち着かせるための お薬で
意識が はっきりしない
お祖母ちゃんを見るのは
ちょっと 辛かったな・・・
一度 弱ってしまうと なかなか
復帰できなくて・・・
最終的には ムリを押して
退院させたんだけどね・・・

ととよさん 自分をしっかり持ってね☆
案ずるより 産むがやすし だし・・
いつか お母さん達と 笑って話せる
ぜったいにね☆


2006/06/05(月) 23:22:45 | URL | ぽふゆい #-[ 編集]
>ぽふゆいさん
ありがとうございます!
そうなんです、兄が入院したんです。
前に入っていたところ、独特でしたね~。
兄があそこに入らされていた時は、俺も辛かったです。。

そうですね、いつか、笑える日が来ると思います。
多分、兄のこともあったんでしょうね、
今はほんの少しましになったような気がします。
2006/06/06(火) 00:55:33 | URL | ととよとおよ #YD14tAto[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。