風の中で生まれた小さな風

色々な写真、そして「ありのままの自分」をテーマとした日記をのんびり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
兄貴のこと
夜、例の兄貴以外で家族会議があった。
兄貴が、最近また精神的に鬱気味になってるらしい。
それで、兄が一番甘える対象になってる母親が、過労のための入院という理由で
数日間家を離れることになった(本当は入院しないけど)。

兄貴・・早く治ってほしい。
そう思ってることを、今回の話し合いで気付いた。
俺は別になんだけど、もう一人の兄貴と母親が心配性で、疲れてるんだよね。
それと、兄貴自身がしんどそうだし。こうなる前の兄貴の元気さに戻ってほしい。

兄貴が初めてパニックなった時は必死に心配したけど、
最近は、俺には関係ない、どうでもいい・・って感じでいた。
今はただ母親に甘えてるだけやん、親が過保護すぎるねん・・って考えてた。
実際、兄貴を、母を見てたらそう思えたし、母親もそれを分かってた。
それが、三男の俺としては気に食わないんだよな。
俺は一人で出来るし家族の心配無用って感じで、兄弟とはちょっと違うんだよな。
一人でやりたがるタイプだし。
前に、友達に話したら三男らしい、B型らしいなって言ってたけど。。
だから、俺はこの家族があんま好きじゃなかった。

でも今日でわかった、やっぱ兄貴自身のこと少しでも(?)気にしてる。
でも、気にしてることが嫌なのか、素直になれないのか、
気にしてるということを認めたくないというか。。
本音は気にしてる・・らしいからここに書くけど。。
俺はこんな奴。一度嫌になったら、それが嫌じゃなくなったとき認めたくない。。
・・・頑固なのかな。。
でも他人の意見に誘導されやすい。
どっちやねん・・と;
・・今回も誘導されたのか(?)

兄貴、早く元に戻らんかな。。
今の兄貴は嫌いだし。
家族がほんと、しんどそう。。
でも、兄貴の拠りどころは家族しかいないんだよな。。
今の兄貴はたぶん、考える余地がないんだろうな。。
俺も悩みがいっぱいあってよく鬱気味になるし、その気持ちも分かる。
考えるきっかけがあれば少しでも前進できると思うんだよな。

今回親が離れるということで、兄貴が自分のこと見つめなおす契機になればいいな。
ある意味賭けなんだけどね。。
兄貴はこれで責任を感じてどう考えるか・・
最初は自分を責めるだろうな。
そこからなんだけどな。。
そこらへんのカバーは父親がやるって話になったけど・。
まあ、何かあったら俺もカバーするけれども。。

なんというか、前にも書いたけど、今俺の中にある悩みだけでも消えてほしい。。


ていうか俺って、今日の出来事や自分の意見とか書くのが、凄く苦手だ・・;
この文章も、全然まとまってない。。
やっぱまとめてから書くべきか・・・
勉強がてら、論作文を書くつもりで書こうかな。。
でもそうするとアホみたいに時間がかかりそう(´・ω:;.:...

さーて、緊急集合かけられたので勉強あまりしてませーん!
やる気が・・なくなっちゃった(゜ω゜` ) (という言い訳)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
心配
私は結構表現できるタイプだけど、ととよとおよさんの言いたいことも、とても良く分かります。
やっぱり家族って気に入らなくても、気にしてなくてもちゃんと繋がってるみたいですよ。だから、ととよとおよさんの気持ち、ちゃんと分かります。
今はそっと見守ることしか出来ないかもしれないけど、私もかげながら、良い方向に向かうと良いと願ってます。
読み入ってしまいました。文章が上手い下手というより、とてもよく気持ちがでていて切なかった・・。私のコメント、下手でごめんなさい。
2006/05/24(水) 01:38:15 | URL | happyxgirl #-[ 編集]
>happyxgirl
読みづらい記事にコメントありがとうございます。
ほんとですね、やっぱ家族は繋がってるんですね。
願わくば、というか、願わなくてもいい方向に向かってほしいです。。
なんだか、心配かけちゃってすみませんです><!
2006/05/24(水) 02:02:53 | URL | ととよとおよ #YD14tAto[ 編集]
なんか。。。
大変そう・・・
精神的な悩みって、実際問題。。。
人に聞いてもらっただけでは解決しにくい、難題だよね~。
大切なことは、家族の者がどれだけ耳を傾けてやれるか・・・
そして、本人がどこまで心を開いて打ち明けてくれるか・・・
心配をしない親はいないと思うのだけれど、子供の病んだ心を癒してあげれるのは、やはり親しかいないと思うんだ~。
お兄様は、心寂しい方なのだと思う。。。
小さい頃からの親子関係が、きっとうまく出来ていなかったのね・・・
よく聞く話に、夫婦の仲の良い家には困りごとは無いっていうけれど、子供の悩みを作る原因は、実際問題今までその種まきをして来た親なのだと。
子供の姿は、親の姿。。。
子供を責めても何にも変わらない・・・
悲しい姿にさせてしまった親自身の心が変われば、子も変わる・・・と。
樺も、3人の子供を持つ一人の母親。
子供のことで悩まない日は、一度だってありませんし。
子供を救ってやれるのは、親の温かい心しかないんですよね?
樺自身も、日々心作りの修行中♪



2006/05/24(水) 03:07:40 | URL | 樺 #2Qhy9eOU[ 編集]
>樺さん
コメントありがとうございます。
やっぱそうなんですかねー。
今、親のやっていることは合ってるんでしょうか。。
大事に育てられてた・・俺にはそう感じたんですが。。
俺はいつも、一人離れてた感じだった(自分でそう思ってるだけかも)から、
家族のことあまり分からないんですよね。。
ただ能天気なだけで、気にも留めてなかっただけかもしれませんが・・。
2006/05/25(木) 00:36:01 | URL | ととよとおよ #YD14tAto[ 編集]
こんばんは~☆
私も長女で なんていても一族で
初孫
かなり かわいがられたらしい・・
過保護で育った・・・
けれど 弟や妹ができて
0才から 保育園で 育ち

だから 大学で 一人暮らしを始めるまでは
「自分の気持ちを 周りは さっして あたりまえ」
みたいな 感覚があったんですよ・・・
それでいて 口べたで
「気持ちを 言葉で言わない分」
「いや 言えない分?」
なんか ちょっとした すれ違いで
かなり 悲しくなったり 落ち込んだり・・
自分 なんか・・・って 自分が嫌いだったり
 夜も 眠れなくなったり・・・

 今 考えてみると そんな状態を 変えれたのは やっぱ 恋愛経験と一人暮らしでの
冒険・・・(自分でやってみたいことを
ひたすら やってみた☆)
でも たぶん 親の愛に飢えていて 心が
安定せず 恋人に依存していたと思う。
だから 失恋したときは 死にそうで・・・
そんなとき
無条件に親が(私の場合 父親でしたが・)
何も言わず
ぎゅって 抱きしめてくれたこと
いつまでも 包まれて 泣くことができたこと
これが 大きな転換期だったと 思う・・・
なんだか 20才過ぎて そんなことして
ちょっと 今思い返しても 恥ずかしいけど・・
ほほほほ
なんだか 本音の心に響く ブログだったんで
ついつい 書いてしまいました☆O(^▽^)O
お兄さんも 今 苦しんでるだろうけど
いつか長いトンネルからの出口は
自分で 見つけられるはず

ととよ とおよさんも ムリしないで
のんびり 自分の道から 見ててあげて☆




2006/05/26(金) 00:53:33 | URL | ぽふゆい #-[ 編集]
>ぽふゆいさん
コメントありがとうございます~!
いいお父さんなんですね、
凄く心に響きました!
やっぱり家族は家族であって、家族を支えてくれるもんなんですね。

焦らずゆっくり、兄貴のこと見守らないとダメなんですよね。
いつもそうでした、こういうとき焦ってしまうんですよね。
多分それが、「どうでもいい」ってなったりする原因かも知れないですね。
せっかちなんでしょうね、俺。。
2006/05/26(金) 01:34:05 | URL | ととよとおよ #YD14tAto[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。