風の中で生まれた小さな風

色々な写真、そして「ありのままの自分」をテーマとした日記をのんびり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
用水路
――今は見えない道
水路

僕が子供だったら
この水路も「道」なんだろう。
小さな川に架けられた
いくつもの小さな橋。
飛び移りながら
またはくぐりながら
その先に拓(ひら)けた
新しい世界を見るのだろう。
でも今となって見えるのは
目の前の現実だけ。
この水路は ただの水路。
あったであろう「道」は
目を凝らしても見えなかった。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
子供の目には。。。
大人に映って見えるものが、子供の世界では色んなものに見えて、夢のある発想が多いですね!
それだけ純粋なんですね?
それに比べ、大人になるにつれ現実を凝視するあまり夢の無いことが多い。。。
ふっと、ある時は童心に戻って子供の目線で見つめてみることも大切なのかな・・・
ひょっとしたら、忘れていた重要な物に何か、気付かされるかもしれないね?
2006/05/19(金) 04:06:52 | URL | 樺 #2Qhy9eOU[ 編集]
モノクロがよく合ってますね。
良い所を見つけて来ますね~、クレジットが面白いです(^^)
2006/05/19(金) 06:51:13 | URL | こーちゃん #-[ 編集]
私が子供だった時に見たらここは道だっただろうな^^
ふふふ、子供時代が懐かしくなりました。
2006/05/19(金) 12:54:46 | URL | nayu #vF6dOJDI[ 編集]
なんだか、さみしいですね。

でも、やっぱり大人になるとマンションやアパートの細い通路も、昔はあたり前のように通って「近道」していたのに、今じゃ目も向けなくなってしまったような気がします。

そうなると、世界はなんて狭いんでしょう。
子供の頃の方が全然世界は広かったのかもしれませんね。 

写真がまたさみしさをアップさせて、ステキです^-^@
2006/05/19(金) 21:51:46 | URL | ミナゴロ@黄羅 #-[ 編集]
>樺さん
いつもありがとうございます~^^
そうですねー、子供って色んなものに興味を持ち、吸収する力を持ってますからね~。
大人が童心に戻ることで、開ける道もあるんでしょうね^^

>こーちゃん
いつもありがとうございます!
クレジット、本当は遠近感も出したかったのですが
さすがにそれは俺の技術では出来ませんでしたw

>nayuさん
いつもありがとうございまーす!
そうでしょうね~、子供はどこにでも興味を持って、行きたがりますからね^^

>ミナゴロ@黄羅 さん
いつもあるがとうございます~!
大人になるにつれ、子供の頃に持ってたものを失っていく気がします。
いや、忘れていくのかな?
さみしいもんですね~。。
2006/05/20(土) 01:04:20 | URL | ととよとおよ #YD14tAto[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。